全学校がオンライン学習、登校は無期限停止

更新日:2020年08月04日
LINEで送る
Pocket

犯罪人引渡し

本日は「全学校がオンライン学習、登校は無期限停止」、「8月11日までマスク義務化などの制限延長」、「新型コロナ感染者が12日ぶりに100人以下」、「レストラン収益25.9%減、バーは46.5%減」、「フランスが香港との犯罪人引き渡し条約を停止」の香港内ニュースをお伝えします。

■全学校がオンライン学習、登校は無期限停止
教育局は、すべての学校(幼稚園、小学校、中学・高校、インターナショナルスクール、塾などを含む)の授業再開について、登校は無期限で停止とし、新学期からオンライン学習に切り替えることを発表しました。新学期の開始日は学校により異なり、8月17日~9月が予定されています。香港政府は、低所得世帯にはオンライン学習用のタブレットを支給するなどの援助をおこなうようです。

■8月11日までマスク義務化などの制限延長
香港政府は、マスク義務化、3人以上の集まり禁止、午後6時~午前5時の店内飲食禁止などの制限を8月11日(火)まで延長すると発表しました。変更などがあれば随時お知らせします。

・公共場所でのマスク着用を義務化(職場含む)
・公共場所での集まりを2人までに制限
・午後6時~午前5時の店内飲食禁止
・仕事はできる限り在宅勤務とすること
・自宅からの外出はできる限りしないこと
・公共場所でのタバコの喫煙も禁止
・喫煙のためにマスクを外すことも禁止
・ハイキングやランニング中でもマスクは必須
・公務員の在宅勤務は8月9日(日)まで
・バー、ナイトクラブ、カラオケ、パーティールーム、ジム、エステ、マッサージ、浴場、サウナ、ゲームセンター、雀荘、テーマパークについても引き続き営業停止

■新型コロナ感染者が12日ぶりに100人以下
昨日、新型コロナウイルス新規感染者は80人増となり、感染者合計は3,590人、退院者合計は2,037人、死者合計は38人となりました。新規感染者は12日ぶりに100人以下となりましたが、衛生署の張竹君主任は「気を緩めてはいけない」と注意喚起をしています。

■レストラン収益25.9%減、バーは46.5%減
統計局は、4~6月(第二四半期)のレストランの収益が前年同期比25.9%減の212億香港ドルとなったことを発表しました。中華料理店だけでみると31.7%減、中華料理店以外では22.3%減、ファストフード店は19.9%減、バーは46.5%減となりました。

■フランスが香港との犯罪人引き渡し条約を停止
中国による香港国家安全維持法(国安法)の施行を受け、フランスは3日、香港との犯罪人引き渡し条約の停止を発表しました。香港はこれまで20か国と犯罪人引渡し条約を締結していましたが、国安法の施行以降、カナダ、オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、ドイツ、フランスの6か国が条約を停止しています。