香港での天安門、国歌法、国家安全法について

更新日:2020年06月04日
LINEで送る
Pocket

天安門

本日は、警察に禁止された天安門事件追悼集会に関する情報と、国歌法、国家安全法、各国の反応についての記事をお伝えします。

■天安門事件追悼集会に関する情報
本日予定されていた天安門事件集会は、新型コロナウイルスの感染防止を理由に警察が禁止としましたが、主催団体はオンライン集会をFacebookやYouTubeなどのライブストリーミングで午後8時から実施すると話しています。また、主催団体は犠牲者を追悼するためのロウソクやパンフレットを市民に配布し、香港内の64か所にブースを設置すると発表しています。

海外の反応では、ポンペオ米国務長官が天安門事件で弾圧された民主化運動の元学生リーダーと会談をしたことを伝え、「殺害された人々や行方不明になった人々に関する完全な説明を求める」との声明を出しました。欧州連合(EU)では「この追悼集会は、自由が守られ続けるかどうかの合図だ。香港とマカオでは今年、健康上の理由で集会が禁止されたとのことだが、健康上の理由でなければ、毎年自由に開催が許可されると信じている」とコメント。

■本日は国歌法の第三回目審議
中国国歌を侮辱した者に最大50,000香港ドル(約70万円)および禁固3年の刑を科す「国歌法」の第三回目審議が本日開催され、立法会のある金鐘(アドミラルティ)一帯は警備が厳重になっています。メディアThe Standardでは、親中派は本日中に法案を通過させる見込みだと伝えています。

■国家安全法に関する情報
HSBC銀行のピーター・ウォンCEOは「香港の社会秩序を安定させ経済の繁栄と発展を加速させる全ての法律を支持する」として国家安全法に支持を表明したようです。また、スタンダードチャータード銀行も「香港の経済と社会の長期的な安定につながる」と声明を出しています。

■中国・香港への各国の反応
< イギリス >
英国のボリス・ジョンソン首相は、中国が国家安全法を施行した場合、移民規則を変更し、香港人数百万人に対して英市民権を獲得する道を開く方針だと話し、「英国海外市民(BNO)パスポートは、香港で約35万人保有しているが、さらに約250万人に申請資格がある。移民法の変更で、BNOパスポート保有者には12ヶ月の滞在を認め、更新を可能にし、さらなる権利も付与する。勤労の権利が含まれ、これにより市民権獲得の道が開ける」などと説明しています。

< アメリカ >
米国務省は、香港への渡航情報を「レベル2:注意強化(Exercise Increased Caution)」に引き上げました。米運輸省では、中国が米航空会社の中国便運航の再開を認めていないことへの対抗措置として、6月16日より中国航空会社による入国を停止すると発表。

< カナダ >
カナダ首相は「北京は香港の緊張状態を緩和するように」と促しました。香港人の保護には特に言及なし。

<香港の新型コロナウイルスの状況>
現在、香港内の新型コロナウイルスの感染者合計は1,093人、退院者は1,039人。昨日は新たな感染確認はゼロでした。