本日の注目ニュース3選

更新日:2019年12月27日
LINEで送る
Pocket

デモ関連ニュース

香港内で報じられている本日のニュース「クリスマス期間で310名が逮捕」、「警察の7割の行為がガイドライン違反」、「1月1日は大規模なデモ行進」をお伝えします。特に1月1日は、100万人規模のデモを主催する民間人權陣線によるデモ計画となりますので注意が必要です。

■クリスマス期間の3日間、310人が逮捕、HSBC破壊
12月24日~26日、3日間連続で抗議活動がおこなわれ、少なくとも310人が逮捕されました。24日と25日は警察が催涙弾やペッパースプレーを使用して抗議者の強制排除をおこないました。

また、25日にはデモ支援の寄付金口座を閉鎖したと反発を受けているHSBC銀行の一部支店が破壊されました。キャリー・ラム行政長官は自身のフェイスブックで「クリスマスイブのお祝いが乱暴で身勝手な暴徒グループにより台無しにされ、多くの市民や観光客が失望している。このような違法行為はお祭りムードを台無しにするだけでなく、ローカルビジネスにも悪影響を与えている」と投稿。

■ワシントン・ポスト紙「香港警察の70%の行為がガイドライン違反」
米国のワシントン・ポスト紙は24日、「香港警察は取締りの規則を何度も破っており、その結果を正視していない」との題名で記事を発表し、香港警察は武力行使の警察ガイドラインを無視していることを指摘しました。香港政府は「偏りがあり誤解を招く」と反発しています。

ワシントン・ポスト紙は、6月から11月までの香港警察の行動をニュースや動画などから65件収集し、専門家9人と分析をおこなった結果、約70%が警察ガイドラインに違反しており、正当化できる可能性があるものは8%だったと伝えています。

各動画、専門家の分析内容は以下ワシントン・ポスト紙で詳細があります(英語)
https://www.washingtonpost.com/graphics/2019/world/hong-kong-protests-excessive-force/

■1月1日、大規模なデモ行進が計画 100万人規模のデモを主催してきた民主派団体「民間人權陣線」が、2020年1月1日(水)の14時より、デモ行進「民陣元旦大遊行」を計画しています。集合場所は銅鑼湾(コーズウェイベイ)のビクトリア公園となっており、中環(セントラル)の遮打道(チャーターロード)まで行進する計画です。警察からの許可はまだ得ていませんが、不許可となっても大規模なデモ行進が起こる可能性がありますのでご注意ください。