本日の注目ニュース3選とデモ関連の予定表

更新日:2019年12月20日
LINEで送る
Pocket

クリスマスデモ

本日はデモ関連のニュースが香港内で多く見受けられましたので注目の3選をご案内します。「1.警察犬のデモ現場出動についての非難」、「2.警察がデモ逮捕者支援団体の銀行口座を凍結」、「3.デモシストメンバー3人の海外渡航が不許可」。また、クリスマスまでのデモ関連スケジュールはページ最下部にご案内しています。

■ 警察犬のデモ現場出動は動物虐待と非難、香港警察は犬用ゴーグルなどを準備中
デモ現場に警察犬を連れて行くのは動物虐待だと非難を受けている中、香港警察は警察犬用のゴーグル、イヤーマフ(耳覆い)、ブーツ、タクティカルベストなどの新装備をテストしているようです。

犬用ゴーグルは砂や物の破片が目に入るのを防ぎ、イヤーマフは騒音によるパニックを防ぎ、ブーツはガラスの破片や腐食性液体で足を怪我するのを防ぎ、タクティカルベストは警察官が暗闇の中で警察犬を識別するのに役立つとのこと。第一回目のテストが先月に終わり、警察犬は装備の装着を拒むなどの反応を示し、実用にはさらなる訓練が必要とのこと。

動物愛好家は、デモ現場で撮影されたビデオで警察犬が異常な行動をしているのを見て健康被害を心配。催涙ガスが発射される現場で、警察官は重装備をしているにも関わらず警察犬には保護がされていないことに批判が集まっていたようです。10月に、警察犬が催涙ガスを吸って具合が悪くなった後に死亡したとの噂が回っていましたが、警察は噂を否定しています。

■ デモ逮捕者支援団体の銀行口座が凍結、銀行側に説明を求める声
昨日、デモ逮捕者の支援をおこなう非営利団体「星火同盟(Spark Alliance)」の銀行口座の7,000万香港ドル(約9億8,000万円)が警察の指示により凍結され、同団体のメンバー4人がマネーロンダリングの容疑で逮捕されました。

星火同盟はデモ逮捕者の支援のための資金をクラウドファンディングで募っていましたが、資金の一部で個人用の保険商品の購入がおこなわれていたため「本来の口座使用目的と異なる」との理由で警察が逮捕。その他にも、警察は資金が若者のデモ参加を促すために使用されていた可能性を調査しているとのことですが、星火同盟は否定し警察を非難しています。逮捕の際には弓矢、レーザーポインター、防具なども押収されたとのこと。

星火同盟が使用していた銀行口座はHSBC銀行である可能性が高いとされており、インターネット上では銀行側は詳細説明をするべきだと発信されており、応じない場合はアカウント解約などの行動に移るとの声もあります。

■ デモシストメンバー3人の海外渡航が許可されず
デモに関連し逮捕され出境禁止令を受けている民主派政党「デモシスト」の主要メンバーである黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏と周庭(アグネス・チョウ)氏と林朗彦(アイバン・ラム)氏の3人が、来年1月の海外渡航を申請するも裁判所に却下されていたことが分かりました。黄之鋒氏と林朗彦氏は1月に台湾で選挙観察及び文化交流活動の予定、周庭氏は1月に日本の5つの大学(東京大学、明治大学、立教大学、東京外国語大学、立命館大学)から招待されていたとのことですが3人とも渡航が許可されませんでした。

■ クリスマスまでのデモ関連の予定表
○12月21日(土)
・中環(セントラル)のエディンバラ・プレイス(Edinburgh Place)
杜絕政治酬庸銀髮族集会:13時~17時、シルバー族による集会。政府に選挙結果を受け入れるよう訴える。

・尖沙咀(チムサーチョイ)一帯
和你Chirstmas Shop 2.0:14時~、皆でショッピング。

・元朗(ユンロン)Yoho Mall
元朗恐襲5個月:15時~、元朗駅での襲撃事件より5か月。

○12月22日(日)
・中環(セントラル)のエディンバラ・プレイス(Edinburgh Place)
聲援維吾爾族人權集會:15時30分~、ウイグル人の人権問題を訴える。「今日のウイグル、明日の香港」

○12月24日(火)
・各地のショッピングモール(沙田・元朗・將軍澳・尖沙咀・旺角・九龍湾・観塘・銅鑼湾・中環・太古)
十區商場聖詩巡遊和你SING:19時~22時、皆でモール集まって歌を歌う。物を買わない。

○12月25日~26日(祝日)
・中環(ランカイフォン)・湾仔(利東街)・銅鑼湾(東角道)・尖沙咀(広東道)・旺角(西洋菜街)・沙田(担杆莆街)
聖誕變裝遊行:13時~、クリスマス仮装をして街を歩く。

・香港全土の大型ショッピングモール
和你SHOP 蒙面日:16時~24時、親中派のショップでは購入しない。