10月20日(日)尖沙咀で大規模デモの可能性

更新日:2019年10月18日
LINEで送る
Pocket

民間人権陣線

10月20日(日)、100万人規模のデモを主催した団体「民間人權陣線」によるデモ行進が予定されています。13時半より尖沙咀(チムサーチョイ)の梳士巴利花園(ソールズベリーガーデン)から高速鉄道のある西九龍駅に向かって行進をおこなう計画です。民間人權陣線の主催デモは毎回大規模となっているため外出の際はご注意ください。

民間人權陣線リーダーのジミー・シャム氏(32歳)が10月16日(水)、南アジア人と思われる男性集団からハンマーやスパナで暴行を受け報復の声がネット上で拡散していましたが、ジミー・シャム氏は「報復ではなく問題の根源は暴力システムにある。真実を取り戻すには独立調査委員会の設置しかない。平和的、理性的、非暴力の信念に基づいて5大要求を続ける」と話しています。しかし襲撃事件への報復や衝突の可能性も考えられデモ隊の緊張感が高まっています。

本日の香港での大きなニュースと今週末からのデモスケジュールをお知らせします。なお、本日もエアポートエクスプレスを除く、地下鉄MTRが22時に終了します。

■逃亡犯条例改正案のきっかけとなった男が水曜日に出所

逃亡犯条例改正案のきっかけとなった事件を起こした男が水曜(23日)に出所予定です。当時19歳だった男は交際中の20歳の女性を台湾旅行中に殺害し香港に戻りました。香港では台湾での殺人事件を裁くことができず、男は女性のATMカードを使いお金を引き出した罪(マネーロンダリング)で29か月間の実刑となっていました。

香港メディア星島日報は、男のもとに牧師が訪れ台湾で自首するように促し同意を得たと伝えています。また台湾の弁護士も男のもとを訪れ、台湾の法律や服役について説明したと伝えています。

■区議会選挙の立候補受付が終了

11月24日に区議会選挙がおこなわれます。昨日、立候補者の受付が終了し、立候補者は1,104名、前回より153名増えています。総議席数は452議席、任期は2020年1月1日から2023年12月31日までとなります。

■今週末からのデモスケジュール
●10月18日(金)香港全域
・面具人鏈(19:00集合)

いろんなお面をつけて集合、20:00から人間の鎖開始

●10月19日(土)銅鑼湾(コーズウェイベイ)
・國際人道救援 香港人SOS集會(19:00~21:00)

ビクトリア公園で集会、国際社会へ人道的援助を求める

●10月20日(日)尖沙咀(チムサーチョイ)~西九龍
・民陣九龍区大遊行(13:30~)※警察へ許可申請中

尖沙咀の梳士巴利花園から高速鉄道西九龍駅までデモ行進

●10月21日(月)元朗(ユンロン)駅

・元朗恐襲撃三個月靜坐(19:00~23:00)

●10月27日(日)觀塘(クントン)
・自由之鶴 暨 追悼會(16:00~20:00)

觀塘海濱花園にて追悼

●10月31日(木)太子(プリンスエドワード)
・831恐襲撃兩個月

太子駅にて追悼