覆面禁止法が今夜0時より施行

更新日:2019年10月04日
LINEで送る
Pocket

覆面禁止法

香港行政長官キャリーラムは本日15時の記者会見で、覆面禁止法を明日より施行すると発表。ただし「香港が非常事態に入ったわけでは決してない」と強調しました。本日夜中0時(5日午前0時)より市民が政治活動に参加する場合、特に非合法の集会やデモ行進において参加者の覆面が禁止となります。

覆面禁止法の施行の目的は、暴力を停止し香港の秩序を回復させるためとなっています。一般的な状況下で使用するマスク、宗教上の服装、医療関係者のマスク等は対象から除外されるとのことです。

覆面禁止法に違反した場合、最高で禁固刑1年、罰金は25,000香港ドルとなります。また、警察に覆面を取るよう要求されたにもかかわらず取らなかった場合は、最高で禁固刑6か月、10,000香港ドルとなっています。