明日は国慶節で多くのデモが計画

更新日:2019年09月30日
LINEで送る
Pocket

国慶節デモスケジュール

明日10月1日(火)は国慶節(中国の建国70周年)で香港政府による式典のほか多くの抗議活動が計画されています。また昨日は、大規模な無許可デモ行進が発生し、銅鑼湾(コーズウェイベイ)よりデモに参加した市民に対して警察が催涙弾を20発以上発射しましたが、デモ行進は続けられ政府庁舎前で衝突が発生、デモ隊に紛れた私服警官が実弾を発砲する場面もあり、100人以上が逮捕、少なくとも25人が病院搬送されました。その他のデモ関連ニュースとしては、「香港政府が15年ぶりに財政赤字となる可能性」が話題となっており、以下にそれぞれ詳細をお伝えします。

■無許可の大規模デモ行進で激しい衝突

昨日14時過ぎ、銅鑼湾(コーズウェイベイ)の日系デパートSOGOの付近に集合する約1,000名に向けて、警察が催涙弾を発射しました。また17時ごろ湾仔(ワンチャイ)では、デモ隊に扮装した私服警官が多くのデモ隊に囲まれたことで身の危険を感じ実弾を空に向けて発砲しました。なお警察は、昨日のデモ隊による違法集会、道路封鎖、放火、警察へ火炎瓶を投げ付けるなどの違法行為を激しく非難しています。

■香港政府が15年ぶりに財政赤字となる可能性

香港の財政司司長である陳茂波氏は昨日の記者会見で、香港政府が15年ぶりに財政赤字となる可能性があると話しました。今年は輸出が10ヶ月連続で減少、小売も6ヶ月連続で減少、株式市場や不動産市場もあまり活発ではなく、法人税からの収入も減少。さらに、デモ影響に対する施策で支出が増加しているとのことです。香港政府は2003-04年度、SARS流行の影響もあり600億香港ドルの赤字となりましたが、それ以降は毎年財政黒字となっていました。

■明日、国慶節の式典について

政府による国慶節の式典は例年、屋外(湾仔の金紫荊廣場)で行われていますが、今年は社会情勢を踏まえ、屋内(湾仔のエキシビジョンセンター)で行われることになりました。式典にはおおよそ12,000人が招待されており、国旗掲揚イベントや食事会が実施されます。なお、国慶節の恒例イベントである花火大会はすでに中止が発表されています。

■明日10月1日のデモ計画
明日の国慶節に合わせて、以下のデモや集会等の計画が予定されています。警察が不許可としたデモや集会であっても実行される可能性が高いためご注意ください。

※デモ計画は香港イベント紹介サイト「NearSnake」より

・香港国際空港と東涌(トンチョン)一帯

機場和你塞5.0行動:12時30分~23時59分、空港と市内を結ぶ交通機関をマヒさせる抗議活動

・銅鑼湾(コーズウェイベイ)ビクトリア公園から中環へのデモ行進(警察は不許可)

沒有國慶 只有國殤デモ:14時から

・金鐘(アドミラルティ)在香港英国総領事館

英國領事館集會:12時~13時、イギリス政府に香港人のイギリス市民権を認めるよう要求

・沙田(シャーティン)競馬場

沙田馬場 SUCK 泥馬:12時5分から、抗議者で一般席を埋め尽くし、デモのテーマ曲「願榮光歸香港(香港に栄光あれ)」を合唱

・西九文化区(西カオルーン文化区)

灑淨香港:14時30分から、仏教系イベント、お経で香港を洗い清める運動

  ・13校の大学や専門学校でストライキ

三罷行動:10月1日から7日間連続でストライキ