本日は中秋節、週末のデモ情報

更新日:2019年09月13日
LINEで送る
Pocket

デモスケジュール

本日13日(金)、中秋節の伝統と合わせて「ランタンを持って人間の鎖を作る」というデモが銅鑼湾(コーズウェイベイ)のビクトリア公園と九龍の獅子山(ライオンロック)で計画されています。また、14日(土)と21日(土)は、空港と市内を結ぶ交通機関を麻痺させる呼び掛けもおこなわれているためご注意ください。

15日(日)には100万人規模のデモを主催する民主派団体「民間人權陣線」によるデモ行進と集会が計画されていましたが香港警察は不許可としました。しかし、不許可の中での抗議活動が発生する可能性もあるため注意が必要です。

今週末のデモ関連のスケジュールを以下にご案内します。

・9月13日(金)のデモ情報

ビクトリア公園、獅子山(ライオンロック)、屯門(テュンムン)、調景嶺(ティウキンレン)、青衣(チンイー)などの公園で中秋節の伝統と合わせた「ランタンを持って人間の鎖を作る」抗議活動が呼び掛けられています。

なお、中秋節に予定されていた地下鉄MTRによる徹夜運行はデモのリスクを考慮して中止となりました。夕方から終電までの運行本数を増やし混雑への対応をおこなうとのこと。詳しくは地下鉄MTRのホームページに記載があります。

https://www.mtr.com.hk/archive/corporate/en/press_release/PR-19-054-E.pdf

・9月14日(土)のデモ情報

14日(土)と21日(土)に、空港と市内を結ぶ交通機関を麻痺させる抗議活動が呼び掛けられています。以前も同様の計画がありましたが、前回は香港警察がバスの発車地点で取り締まりを徹底したことから交通機関にはほとんど影響がありませんでした。

また、黄大仙(ウォンタイシン)、観塘(クントン)、屯門(テュンムン)、天水囲(ティンソイワイ)、西湾河(サイワンホー)でデモ計画が進められています。

・9月15日(日)のデモ情報

6月から3回にわたって100万人規模のデモを主催した「民間人權陣線」のデモ計画が香港警察により不許可となりました。デモが暴力に発展し負傷者が出る恐れがあるなどの理由からです。なお不許可となったデモは、銅鑼湾(コーズウェイベイ)を15時に出発し、中環(セントラル)までのデモ行進が予定されていました。

民間人權陣線は「警察が不許可とすることで、平和的なデモ参加者をかえって怒らせ、過激な行為に出る者も現れるかもしれない」と話しました。警察による不許可を受けデモ主催者が中止を発表しても、最近では個々の判断で抗議活動を実行するというケースも多いためご注意ください。