改正案撤回の表明後も抗議活動が継続

更新日:2019年09月06日
LINEで送る
Pocket

デモスケジュール9月

香港行政長官による「逃亡犯条例改正案の撤回」が表明されましたが抗議活動は続いています。昨日は地下鉄MTR坑口(ハンハウ)駅で100人以上の市民が警察と衝突。今朝は大埔(タイポー)地域で中学生や高校生が集まり「人間の鎖」を実施し、主に5大要求を訴える抗議活動がおこなわれています。今晩は19時30分から中環(セントラル)の遮打花園(チャーターガーデン)で警察の暴力に対する抗議活動が計画。明日以降のデモ計画が次々と発表されていますので以下にデモ関連のスケジュールをご案内します。

以下は香港の大手メディア「on.cc」が伝えたデモスケジュールとなります。デモ計画は急遽変更や中止となる可能性があります。

・9月7日(土)
「機場交通壓力測試」:空港と市内を結ぶ交通機関を麻痺させる抗議活動

「全民提款日」:香港ドルを米ドルへ交換する抗議活動

・9月8日(日)

「香港人権及民主法案集会遊行」:14時集合、中環エジンバラプレイスから米国総領事館までデモ行進 ・9月9日(月)

「北区音楽X分享会」:音楽を楽しみながら抗議活動

・9月10日(火)

「世界杯外圍賽」:ワールドカップ予選(香港vsイラン)に合わせてサッカーファンによる抗議活動

・9月13日(金)
「機場交通壓力測試」:空港と市内を結ぶ交通機関を麻痺させる抗議活動

「獅子山之路 齊慶中秋夜」:19時~22時、獅子山、大圍、樂富、黃大仙などの入山口で人間の鎖

・9月14日(土)
「天水圍親子遊行」:14時30分集合、親子でデモの理解を深めるデモ行進

「中學生螢火之荊集會」:16時~21時、黄大仙広場で中高生が集会(テーマは香港を返して、夏休みを返して)

・9月16日(月)

「稅局升級行動」:詳細不明

・9月21日(土)

「元朗恐襲兩個月靜坐」:元朗の襲撃から2ヶ月(詳細不明)