9月2日(月)3日(火)、大規模ストライキに注意

更新日:2019年09月02日
LINEで送る
Pocket

授業ボイコット

本日9月2日(月)と3日(火)は医療、銀行、航空、観光など21業界によるストライキ、複数の学校生徒によるボイコット、集会などが重なっており、香港各地で抗議活動がおこなわれています。

本日は金鐘(アドミラルティ)の添馬公園(Tamar Park)では7時から23時59分まで抗議集会、中環(セントラル)のエジンバラプレイスでは10時30分から17時まで中高生による集会がおこなわれています。尖沙咀(チムサーチョイ)で計画されていた集会は警察の許可が得られませんでした。

地下鉄MTRは週末のデモにより多くの駅が荒らされ今朝も運行妨害が発生しましたが現在は通常運行となっています。以下、週末に発生したデモ関連情報をお伝えします。

<以下は週末に発生したデモ関連情報>

・8月31日(土)のデモで63人逮捕、41人病院搬送

8月31日(土)は無許可のデモが発生し、デモ隊の一部が金鐘(アドミラルティ)の政府庁舎に火炎瓶を投げるなど過激化し、警察は催涙弾やウォーターキャノン車による青色染料発射で強制排除をおこないました。また、銅鑼湾(コーズウェイベイ)のビクトリア公園付近では警察が若者に襲撃されたとして空に向けて実弾を威嚇射撃、「生命の危険を感じたため」と説明しています。太子(プリンスエドワード)では、駅構内や車両内で警察が市民を警棒やペッパースプレーで攻撃しており、民主党のラム・チュクテン議員は警察について「市民の安全を無視した武力行使」と批判しています。

・9月1日(日)に空港、鉄道、道路で妨害活動

9月1日(日)に空港周辺で交通機関を麻痺させる行為が発生し、エアポートエクスプレスやバスなどが一時利用不可能になりました。悪天候の中、空港利用者が東涌(トンチョン)から空港まで1時間以上歩くことを余技なくされたり、タクシー待ち時間が数時間となっていたようです。香港発着のフライト42便がキャンセルされたことも報告されています。 ・刃物を持った白Tシャツの男がデモ隊を襲撃

9月1日(日)17時頃、東涌(トンチョン)の住宅街で白Tシャツを着た男2人(うち1人が刃物を所持)が黒Tシャツのデモ隊を追いかける事件が発生しました。白Tシャツの男2人の行方は分かっていないようです。

・多くの地下鉄MTR駅で破壊行為

MTR Corporationによると、8月31日(土)にMTR32駅、9月1日(日)に少なくとも12駅でデモ隊による破壊行為があり、改札、券売機、スクリーン、監視カメラなどが破壊されたりスプレーを吹きかけられ、MTRは一時運行停止となりました。