本日、交通混乱の可能性。その他注目ニュース6選

更新日:2019年08月23日
LINEで送る
Pocket

人間の鎖

本日19時から地下鉄MTRの港島線、荃湾線、観塘線の3路線沿いの歩道で「人間の鎖」が計画されています。10万人以上が32.6キロメートルにわたり手を繋ぎ抗議活動をおこなう予定で道路交通に大きな影響が出る可能性があります。また、中止が発表されていた24日の空港への交通機関を麻痺させる抗議活動が再び計画されているとの情報があります。その他のデモ関連注目ニュースと共にご案内します。

・空港への交通機関を麻痺させる計画が復活

計画中止が発表されていた8月24日(土)の空港までの交通機関を麻痺させる抗議活動「和你塞」が、再び計画されていることが分かりました。8月24日午前7時~午前11時、エアポートエクスプレス、空港行きバス、自家用車等をデモ参加者が一斉に利用して空港へ向かい交通機関を麻痺させるよう呼び掛けられています。また、旅行客や関係スタッフの邪魔はせず、平和的に進めることが強調されています。

・警察家族1614名の情報がネット公開 家族が嫌がらせに

サイバー犯罪を扱う香港警察CSTCBは、警察職員と家族1,614名の名前、ID番号、住所、写真や学校名などの個人情報が何者かにネット公開されたことを発表。すでに「携帯への嫌がらせメール、個人情報を悪用したローンやオンラインショッピング、職場での嫌がらせ、残虐な手段での家族全員殺害予告」などの被害を受けているとのこと。CSTCBは「民主派と親中派のどちらによる行為か分からない。デモ参加者による行為とも限らない」と話しています。

・キャセイ従業員のデモ関連SNS投稿を監視

キャセイパシフィック航空は、中国政府機関の中国民用航空局による安全・保安指令を受けてガイドラインを改訂し「スタッフが非合法なデモ活動、過激あるいは暴力行為を支援していないか調査する」と発表。プライベートでSNSに投稿した内容も調査対象に含み、違反が判明した場合は解雇の可能性があるとのこと。また、キャセイ子会社キャセイドラゴン航空では、フライトアテンダント協会の主席が突然退職を迫られたという報道がありました。

・YouTube、偽のデモ関連210チャンネルを停止

グーグル傘下のYouTube(ユーチューブ)は昨日、偽の香港のデモ情報拡散に関与したとみられる210件のチャンネルを停止しました。グーグルはYouTube偽チャンネルの停止について「ツイッターやフェイスブックが発表した中国に関連する最近の見解と一致する」と述べています。19日にはツイッターやフェイスブックが香港デモ情報を操作した中国政府支援の偽アカウントを停止しています。

・英領事館職員が深センで拘束 売春容疑との説明に疑惑の声

イギリス領事館職員の香港人サイモン・チェン氏(28歳)が、8月8日の中国出張から行方不明となり、8月21日に深センの警察に拘束されていることが明らかになった件で、中国共産党系メディア「環球時報」が拘束理由を「売春を求めたため」と伝えました。深センの警察は「本人が家族に連絡しないことを望んだ」、中国外務省は「治安管理処罰法に違反したため15日間の行政拘留処分となった」と説明しています。なお、サイモン氏の早期釈放をサポートするフェイスブックページでは「濡れ衣を着せられている」との声が上がっています。

・10大学の学生団体が2週間のボイコットを発表

香港の8つの公立大学と2つの私立大学の学生団体代表者は、夏休みが終わる9月2日から2週間の授業ボイコットをおこない、9月13日20時までにデモの要求が満たされなければボイコット延長も含め抗議活動を拡大すると発表。9月2日には香港中文大学でボイコット活動開始の集会が予定されています。また、大学生による抗議活動とは別に9月2日は100以上の中学校の生徒がストライキを計画しています。