元旦デモ103万人が参加、400人が逮捕

更新日:2020年01月02日
LINEで送る
Pocket

元旦2020

1月1日(水)、民主派団体「民間人權陣線」主催の大規模デモがあり、主催者は103万人(警察は6万人)が参加したと発表しました。デモは22時までの予定でしたが、破壊行為などがみられたとの理由から香港警察は18時過ぎに中止するよう指示。銅鑼湾(コーズウェイベイ)では少なくとも400人が逮捕されています。

今回の銅鑼湾での逮捕者の中には、人権観察員3人が含まれています。人権観察員とは、2018年に設立された警察の職権乱用の改善及び人権侵害の問題に取り組む「民権観察(Civil Rights Observer)」のメンバーのことであり、メンバーの逮捕は初めてとのこと。民権観察側は「不当な逮捕であり、基本的人権を侵害するものだ」と警察を非難しています。

その他、HSBC銀行が被害を受けたことが大きく報じられています。HSBC銀行はデモ支援の寄付金口座を閉鎖したと反発を受けており、少なくとも5つの支店が破壊行為の被害に遭い、ガラス戸やATMが破壊され、中環(セントラル)本店のライオン像には火が付けられました。HSBC銀行は声明で破壊行為を強く非難しています。