本日の厳選ニュース7選

更新日:2018年10月22日
LINEで送る
Pocket

厳選ニュース

先週末から本日にかけて香港内で報道されたあらゆるジャンルの「厳選ニュースを7つ」皆様にお伝えいたします。

1.英国人記者のビザ更新拒否に行政長官がNHKに回答

英紙フィナンシャル・タイムズ編集者のビクター・マレット氏の就労ビザ更新を香港イミグレーションが拒否し失効。香港の行政長官キャリーラムはNHKでの記者インタビューに対し「国際間に絶対的な自由はない」とコメント。ビクター・マレット氏は香港独立を主張する政治団体による講演会を開催したことで知られています。

2.北京政府のマカオ駐在の最高責任者が自宅から飛び降り

10月20日、北京政府のマカオ駐在オフィスの最高責任者である鄭曉松(59歳)が、自宅のある高層マンションから飛び降り自殺を図りました。国務院香港マカオ事務弁公室の発表によると自殺の原因は鬱病であるとされています。

3.港珠澳大橋が24日(水)オープンと報道

香港、マカオ、珠海を結ぶ「港珠澳大橋」のオープンが24日(水)になると香港メディアSCMPが報道。開通式は明日23日(火)におこなわれる見通しですが詳細は未発表。また、バス会社「One Bus Hong Kong Macau」の運行は2週間延期になると伝えられています。

4.サンフンカイの前トップ郭炳湘が死去

香港の不動産最大手、新鴻基地産発展(サンフンカイ・プロパティーズ)の前トップの郭炳湘(ウォルター・クオック)68歳が10月20日、脳卒中がきっかけで亡くなりました。香港有数の資産家で80億米ドル(2018年フォーブス発表)の資産を保有していました。

5.中国大陸からの上海ガニの流通がスタート

香港内で200件の輸入申請がおこなわれていた中国大陸からの上海ガニ。200件の申請のうち80件が香港衛生局の審査を通過し流通がスタートします。

6.13歳の男子が警察犬に噛まれる

昨日、ラマ島で香港警察と動物組織団体によるイベントが行われ、13歳の男子がシェパード(警察犬)に噛まれる事故が発生。右手を負傷した男子は病院に運ばれ意識はしっかりしています。現在、警察犬は隔離されており、調査後に問題がみられた場合は再度訓練がおこなわれる予定です。

7.ビクトリアハーバー横断水泳大会に3,358名が参加

尖沙咀から湾仔までを泳いで渡る「ビクトリアハーバー横断水泳大会」が10月21日に開催されました。計3,358名が参加し、優勝した台湾人男性選手Cho Cheng-chiさんは約1kmのコースを10分45.6秒で完泳しました。参加者からは「ゴミが多い、油臭い」との意見もありました。