本日は天安門事件から29年目、追悼集会がおこなわれます

更新日:2018年06月04日
LINEで送る
Pocket

天安門事件

本日6月4日は「(六四)天安門事件」の発生から29年目となり、香港では毎年恒例となる追悼集会が銅鑼湾(コーズウェイベイ)のヴィクトリア公園で午後8時よりおこなわれるようです。追悼集会の参加人数は公表されていませんが昨年は11万人と発表されており、本日もロウソクを持った多くの香港市民による追悼の姿が見られるでしょう。

中国本土では、天安門事件の取扱いが未だにタブーとされていますが、香港では追悼集会が毎年開催されています。昨日6月3日は、人民力量(民主派の政党名)の副主席が街頭で哀悼の歌を歌った際に掲げた旗が、中国国旗によく似ており法律規定にそぐわないとして「国旗及び国章条例」に違反すると警察から警告を受けました。「国旗及び国章条例」とは、国旗を破損・汚損したり、規格外の国旗を許可なく展示・使用した場合に罰金最大5万香港ドル及び禁固刑最大3年間が科される法律となります。

本日は、コーズウェイベイのヴィクトリア公園周辺で混雑が予想されますのでご注意ください。

※写真は人民力量のFacebookより