日系銀行の日本人職員が飛び降り自殺

更新日:2017年04月28日
LINEで送る
Pocket

自殺防止

昨日午前7時頃、スーツを着た男性が路上で倒れているのを通行人が発見し警察に通報、警察と救急車がすぐに駆け付けましたが現場で死亡が確認されました。警察の調べによると亡くなった男性は日系銀行に勤める島田智樹さん(27歳)で、西營盤(サイインプン)の自宅マンションからの飛び降り自殺を図ったとみられています。

午前10時頃には、上司や同僚4名が現場に駆けつけ身元を確認。4名は悲しそうな表情で30分ほど留まった後、現場を後にしたそうです。

アップルデイリーや東網などの香港メディアの報道によると、島田さんは昨年5月から香港駐在となり、職場で多くのストレスを抱えていたことをお付き合いをしていた日本人女性に打ち明けていたそうです。また亡くなる前には「ごめん」と謝るメッセージを彼女の携帯宛に送っていたそうです。

自宅には遺書らしきものは見当たらないようですが、香港警察は事件性はないものと判断しており、現在司法解剖結果を待っているとのことです。

香港メディアはこの事件を受け、自殺防止ホットラインなどを紹介、自殺防止を訴えています。