本日、フラワーマーケットで暴動の可能性

更新日:2017年01月27日
LINEで送る
Pocket

暴動

本日は旧暦の大晦日、香港では新年(旧正月)を迎える前に「年宵花市(フラワーマーケット)」で縁起物の花を購入する風習がありますが、昨日、フラワーマーケットの入口で、本日23時にフラワーマーケットが炎に包まれることを連想させるポスターが多数みつかり騒ぎとなっています。

ポスターに書かれている「光復年宵」は中国から領土を取り戻すという意味が込められているメッセージで、「年三十晩11時正」は旧正月大みそか夜11時ちょうどという意味となります。香港警察は反中団体により何らかの過激な暴動が起こるのではないかとして、厳重な警戒をおこなうと発表しています。

「光復年宵」という言葉は、昨年の旧正月に旺角(モンコック)で起こった暴動でも使われた言葉でした。暴動当日にはタクシーやゴミに火がつけられ、レンガや空き瓶を警官隊に投げつけるなどの騒ぎに発展しました。

なお、今回のポスターは銅鑼湾(コーズウェイベイ)のビクトリア公園と、香港郊外の荃灣(チュンワン)の2ヶ所で発見されました。本日の夜に外出される方はくれぐれもお気をつけください。