アメリカ英語とイギリス英語とは

一言に英語といってもアメリカ英語、イギリス英語、カナダ英語など様々です。

当社のお客様の殆どが、アメリカ英語を選択しますが、イギリス英語での翻訳も可能です。
なお、英語圏の生活者には、どちらの英語でも理解されます。

アメリカ英語を使用する国や地域

アメリカ、フィリピン、日本、ラテンアメリカなど

イギリス英語を使用する国や地域

西ヨーロッパ諸国、アフリカ諸国、アラブ諸国、アジア諸国、オーストラリアなど

カナダはアメリカ英語・イギリス英語が混ざり合っているイメージとなります。

アメリカ英語とイギリス英語

アメリカ英語とイギリス英語を、日本に例えると「関東の言葉と関西の言葉」程度の違いとなります。

参考までに、左がアメリカ英語、右がイギリス英語となります。

秋:Fall・Autumn、クッキー:Cookie・Biscuit、携帯電話:Cell phone・Mobile phone

翻訳や通訳でのご相談・ご質問は当社までお問合せください。
ご連絡お待ちしております。
通訳・翻訳での良くある質問(FAQ)
通訳・翻訳 お申し込み・お問合せ
メールアドレス