香港IDカードから分かる情報

香港IDカード(スマートIDカード)とは、香港内で身分証明書の役割を果たしています。IDカードを持つ者は香港内での常時携帯が義務付けられており、IDカードには「名前、性別、生年月日、顔写真」などが記載されています。

更に、香港IDカードに埋め込まれているICチップ内には「指紋、居住ステータス」などのデータが登録されており、香港の自動出入国ゲート「eチャンネル(e道)」、香港郵政が展開する「e-Certサービス」などの利用が可能となります。

香港IDカードに記載されている情報

id-card 1.漢字名(登録している場合)
2.英語名
3.漢字コード(漢字名がある場合)
4.生年月日
5.シンボル(C:制限付き滞在、A:永久居民、O:香港外生まれ、Z:香港生まれ、X:中国本土生まれ、W:マカオ生まれ、N:名前変更履歴あり、など)
6.初回登録日
7.登録日
8.性別
9.顔写真
10.ID番号(例:M123456(7))

ICチップ内にインプットされているデータ

・顔写真データ
・左右親指の指紋データ
・居住ステータスのデータ
・e-Cert(※)利用者用のための空きスペース

・その他利用目的のための空きスペース

※e-Certとは、香港郵政が展開するサービスであり、申請登録によりICチップ内に運転免許証データを登録したり、銀行の電子小切手決済サービス用の電子サインを登録したりすることができます。ただし、現状では日本人で利用している方はほとんどいないと思われます。

ご不明な点などございましたら是非お問合せください。
香港ビザ取得詳細とFAQ
香港ビザ取得(VISA) お申し込み・お問合せ
メールアドレス