ビザ取得後に別の会社で働いた場合

就労ビザや投資ビザを取得した後に、スポンサー会社とは別の会社に勤務することは違法となり、発覚すれば従業員およびスポンサー会社の両方が罰金または禁固刑に処される場合があります。

別の会社で働く場合はスポンサーチェンジが必要となり、現在のスポンサー会社を退職し、新たな雇用先がスポンサー会社となり就労ビザや投資ビザを再申請することになります。

また、スポンサーチェンジをおこなう際も、新規ビザ申請と同様に、申請者の能力や経験などに加え、雇用主となるスポンサー会社側の審査が厳重におこなわれます。

ご質問がある方は、いつでも当社までご連絡ください。
香港ビザ取得詳細とFAQ
香港ビザ取得(VISA) お申し込み・お問合せ
メールアドレス