ビザ申請で香港を訪れる必要性

ビザ申請のために香港に訪れる必要はありません。香港渡航後に申請をおこなうケースが多く見られますが、本来は渡航前にビザ取得が完了していることが望ましいと言えます。

そのため、ビザ申請をおこなう殆どの方は、当社のようなビザ申請サポートサービス会社に依頼します。

基本的な流れは「当社にてビザ申請の必要情報をご案内 → お客様から必要情報の提出 → 当社にてビザ申請書類を作成 → お客様に署名をいただき書類の返送 → 書類を受取り当社にてビザ申請を実行」となります。

申請後、4~6週間程度でビザ取得の可否がわかります。審査期間中にイミグレーションより追加や質問が求められた場合は当社で対応しお客様へ連絡します。ビザが許可された場合は、イミグレ発行のビザラベルをパスポートに貼り、香港入国の際にビザスタンプを取得すればビザ手続きが完了となります。

ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せください。
香港ビザ取得詳細とFAQ
香港ビザ取得(VISA) お申し込み・お問合せ
メールアドレス