オーバーステイの履歴がある方について

各国において、オーバーステイ(=不法滞在)は犯罪とみなされますので、オーバーステイが原因でイミグレーションより警告を受けた履歴がある方はビザ取得上、不利となります。

注意や警告を受けなかった場合でもオーバーステイの履歴がある場合もビザ取得上、不利になります。

ただし、オーバーステイ履歴のある方でもビザの許可がおりた実績がありますので、ビザ取得が絶対に不可能であるとは言えないようです。
オーバーステイの履歴のある方でビザの取得をお考えの場合は一度当社にご相談ください。

ビザ希望者のビザの取得の可能性を最大限に探り、ビザの申請サポートを行います。

ご不明な点などございましたらお気軽にお問合せください。
香港ビザ取得詳細とFAQ
香港ビザ取得(VISA) お申し込み・お問合せ
メールアドレス