ビザ申請中の就労について

香港で就労可能なビザを取得していない方は、雇用が既に内定している方であっても、香港での就労は認められておりません。就労をおこなうには必ずビザ取得が必要となることをご理解ください。

もし、ビザの申請中に就労の事実が発覚した場合、発覚時点でイミグレーションよりビザの申請は却下され、さらに不法就労とみなされ罰金等の刑罰が下される可能性があります。

また、スポンサー企業側に対してもビザ申請者と同様に罰金等の刑罰に処されます。

ご不明な点などがございましたらお気軽にご連絡ください。
香港ビザ取得詳細とFAQ
香港ビザ取得(VISA) お申し込み・お問合せ
メールアドレス