竹の足場が落下し、歩行者を直撃

更新日:2017年01月05日
LINEで送る
Pocket

竹の足場

昨日、荃灣(チュンワン)西駅付近で建設中の48階建ての高層ビルから竹の足場が落下し、近くを歩いていた香港人男性の頭部に直撃しました。付近の歩行者が救急車を呼び、すぐに病院に運ばれましたが間もなく死亡が確認されました。

香港名物ともいえる竹の足場ですが、過去には台風によって足場が剥がれたり、倒壊したりといった事故は度々報告されていますが、今回のように1本の竹が落下をして歩行者を直撃するという事故は少なく、香港警察は現在、事故原因、竹の落下場所、業務上の過失がなかったかなどの調査をおこなっています。

香港の各メディアは、竹の足場が直撃した後の香港人男性の様子を写真付きで掲載しています。以下にご紹介をしますが、ショッキングな写真がありますので閲覧には十分にご注意ください。

http://hk.on.cc/hk/bkn/cnt/news/20170104/bkn-20170104120449278-0104_00822_001.html

香港は高層ビルやマンションからの落下物が多いのも事実です。竹の足場や工事現場付近だけに限らず、頭上には気を付けながら生活する必要があるのかもしれません。