日本人を装った宝石泥棒が逃走中

更新日:2017年01月04日
LINEで送る
Pocket

翡翠

昨日の午後、香港の人気観光スポット油麻地(ヤウマテイ)の宝石店で、日本人旅行客を装った男が80万香港ドル相当(約1200万円)の翡翠のブレスレットを盗み逃走。犯人逮捕には至っていませんが、宝石店の女性店員は、「日本人にしては服装が中国人風で、言動や行動にも違和感があった」と警察の取り調べに対して答えているようです。

事件当時、宝石店を訪れた中国人風の犯人は、たどたどしい英語で「私は日本人です。翡翠のブレスレットを見せて下さい。」と女性店員に尋ねたようです。この時点で違和感はあったようですが、女性店員は業務遂行のためにショーケースからブレスレットを出した瞬間、犯人にブレスレットをいっきに奪われ、直ぐさま逃走していったとのこと。

防犯カメラには、ベースボールキャップを被った男の姿が映っており、香港警察による捜査がおこなわれています。中国人が犯人がであることは確定していませんが、日本人の信頼性や英語の発音を逆手にとり、犯罪に利用されることは残念でなりません。早急に犯人が逮捕され、日本人でないことが証明されることを願っています。