香港独立反対集会 お金目的で参加

更新日:2016年11月14日
LINEで送る
Pocket

独立反対 集会

昨日の16時より、香港独立反対と独立支持者の議員資格剥奪賛成を訴える数万人規模(主催者発表4万人、警察発表2.8万人)の集会が行われましたが、香港メディアの多くが「集会参加者に報酬を支払っていた。」と取り上げて大きな注目が集まっています。

今回の集会は、香港独立反対派の53団体が中心で開かれました。明報やアップルデイリーなどの香港メディアが参加者に対してインタビューをおこなったところ、各団体から200香港ドル~600香港ドル(約2,800 円~約8,400円)の報酬を受取ったという何人かの参加者がおり、中国大陸からの参加者では300香港ドル(約4,200円)の報酬を受取ったと話していた参加者がいたとのこと。

これらの報道に対しては香港独立反対側も、お金で参加者を呼びかける団体に怒りを示しており、中でも香港の政府団体である工聯會は、「許されない行為。もし本当であれば警察に通報し、厳しく処罰するべき」とコメントを残しています。

このように、集会内容を理解していないお金目的の参加者もいたようですが、多くは「香港独立は香港にとって不利である。」、「シナなど差別用語は良くない。」などと自分の意見を主張していたのも事実です。

メールアドレス