香港選挙、投票日9月4日!外国人も投票できる!

更新日:2016年08月30日
LINEで送る
Pocket

香港議会選挙

香港立法会(香港議会)の議員選挙の投票が9月4日に行われ、街頭では多くの候補者や応援者達が演説やビラ配り等のラストスパートをかけています。

香港では、外国人が香港ビザを所有しながら7年間連続で香港滞在をおこなった場合に、永久居民の資格が与えられます。永久居民の資格があれば外国人であっても選挙権が与えられるという点が日本との大きな違いといえます。 今回の立法会選挙権の登録者数は約380万人と香港人口の約51%となっており、毎年登録者の数は増加しています。

ちなみに外国人が選挙に立候補するには、自国のパスポートを放棄し、香港パスポートを持ち、一定条件を満たすことで立候補ができます。2006年からはオランダ系香港人の方が香港選挙で活躍しており何度も当選を果たしているという事例があります。

今回の選挙では香港の基本法や一国二制度の維持などを訴える政党のチラシを多く見かけますが、香港の民意が本当はどこにあるのか、この週末には確認することができそうです。

今回の選挙には間に合いませんが、永久居民の方は下記フォームより選挙権が登録できます。

申請表:http://www.reo.gov.hk/pdf/form/reo-1.pdf