復讐チラシが10香港ドル札付きでばら撒かれる

更新日:2016年08月25日
LINEで送る
Pocket

香港の復讐チラシ

昨日、詐欺師への復讐として、尖沙咀東からホンハム地域のバス停や駅構内などで、10香港ドル札と一緒に詐欺師メンバーの顔写真や詳細が書かれた復讐チラシ40枚が発見されました。

香港では度々復讐チラシがばら撒かれており、過去には日本人が復讐対象となったこともありましたが、今回はこれまでの復讐チラシとは異なり、10香港ドル札(約130円)をチラシに貼り付けて注目を集めるという施策がおこなわれており、香港メディアはこの斬新なアイデアに惹かれ大注目のニュースとなりました。

結果的に10香港ドル札だけが取られチラシが残されていたと一部メディアは報道していましたが、メディアの注目を集めただけでも大きな宣伝効果があったと言えるのではないでしょうか?

なお、A4サイズの復讐チラシには、「詐欺師メンバーの顔写真、会社住所、詐欺詳細(美容投資詐欺)」が書かれており、「騙されている人は少なくない!騙されたと疑わしい人はすぐに警察に通報してください!」とのメッセージが残されています。まだ詐欺事件としては立証されていないようですが、今回のニュースをきっかけに早期に解決となることを願っています。

ちなみに、復讐チラシは文化大革命の時代に使われた「大字報」という政治スローガンを書いた貼り紙を人通りの多い壁などに貼り世間に注目させるという手法が起源になっているようですが、現在でも復讐や嫌がらせ等に活用されているようです。