香港人、「2047年以降も一国二制度を続けるべき?」

更新日:2016年07月25日
LINEで送る
Pocket

香港独立

香港中文大学が1,010人の香港人を対象に「2047年以降も一国二制度を続けるべきか」というアンケート調査を実施し、以下のような結果が発表されました。

・2047年以降も一国二制度を続けるべき? → はい69.6%、いいえ6%
・香港は中国政府により統治されるべき? → はい13.8%、いいえ59.2%

・香港は完全独立すべき? → はい17.4%、いいえ57.6%

若者(15~24歳)においては、39.2%が「完全に独立するべき」と回答しており、一国二制度自体を支持していないことが分かり、「平和的で暴力のない抗議活動をすべきか?」という質問においては、若者の15.5%がいいえと回答(全体では5.9%)し、暴力的なデモを支持する若者が増えてしまうのではないか懸念されています。

一国二制度の終了まで30年以上ありますが、できる限り平和的に解決していくことを願います。