世界中で中毒者続出「ポケモンGO」香港リリース間近!

更新日:2016年07月15日
LINEで送る
Pocket

Pokemon Go

現実世界を舞台として、ポケモンを捕まえる、交換する、バトルする、を体験できるゲーム「ポケモンGO」が香港や日本でリリース間近ということで連日大きな注目を集めています。

アメリカやオーストラリアでは7月6日にリリースされておりApp StoreやGoogle Playのダウンロードランキング1位!しかし、ポケモンを探すことに夢中になり、社会問題とも言える様々な問題や珍事件も発生しています。

代表的な珍事件では、アメリカで生放送されていた天気予報の最中に、ポケモンGO中毒のキャスターがポケモンを追って乱入(写真参照)するということが起こりました。その他にもここ最近で、以下のようなことが世界中で起こっているようです。

・水辺で暮らすポケモンを探していると偶然、人間の死体を発見。(アメリカ)
・見知らぬ民家の庭に不法侵入してしまう。(オーストラリア)
・ポケモンを餌に強盗がプレイヤーをおびき寄せ警察が逮捕。(アメリカ)
・ホロコースト追悼施設にポケモンがいて来館者殺到。(アメリカ)
・ポケモンを探しながら歩いていた少女が車に跳ねられ大けが。(アメリカ)
・20代男性が、ポケモン探しに夢中で崖から30メートル転落し重症。(アメリカ)
・病院の立入禁止区域に入り込んでしまう。(オランダ)
・アーリーントン国立墓地にポケモンがいてプレイする人が続出。(アメリカ)

ポケモンGOを知らない方は、ポケモンGOオフィシャルサイトのYoutube(https://youtu.be/lKUwVYUKii4)をご覧ください。

ポケモンGOに対して一部の香港メディアでは、「バカウイルスの拡散」、「スマホゾンビが増加する」などと伝えており、日本ではスマホを眺めながら歩き、事故や事件に巻き込まれる恐れがあるとして、不安の声が上がっているようです。

「ポケモンGO」の大ヒットは間違いないと思いますが、マナーや安全性には十分注意してプレイしてほしいですね。