香港SCMPがおすすめラーメン店5選を特集

更新日:2016年03月17日
LINEで送る
Pocket

香港ラーメン店

香港のメディアSCMP(サウスチャイナモーニングポスト)が、「100香港ドル以下で食べられる、おすすめ香港ラーメン店5選」を特集しています。

香港はとんこつベースのラーメンが主流ですが、今回の記事ではとんこつラーメン以外に注目をして特集が組まれたようです。SCMPが注目するラーメン店、非常に興味深かったのでご紹介したいと思います。

1.えび金(セントラル)

東京の「海老そば専門店 築地 えび金」初の海外出店で、最近SoHoに登場したばかり。とんこつスープが主流の香港で、海老と蟹から作られた独自のスープが新鮮だ。海老スープに豚ヒレ、煮卵、乾燥エシャロットや海苔がトッピングされた「Japanese spring onion ramen (HK$85)」が絶品。

OpenRice:

http://www.openrice.com/en/hongkong/restaurant/central-ebikin-ramen/482372

2.大門ラーメン(屯門、沙田、将軍澳)

昨年末に香港進出した埼玉の「大門ラーメン」は新界に3店舗を構え、50香港ドル以下でラーメンが食べられるのが嬉しい。日本からフリーズドライで空輸されたスープが絶品で、看板メニューの「Daimon ramen (HK$48)」は魚介味の利いた甘めのスープにもっちりした太麺がよく合う。香港限定の台湾油そばもおすすめ。

OpenRice(屯門店):

http://www.openrice.com/en/hongkong/restaurant/tuen-mun-daimon-ramen/474534

3.十中喫麵所 Jyuchu Ramen(ケネディタウン)

韓国の海鮮鍋店で有名なグループがケネディタウンで運営している「十中喫麵所」。麺は数量限定で北海道から毎日空輸されている。シーフードにこだわっており、特にズワイガニと蟹みそが贅沢にトッピングされた「Ramen with soy sause soup (HK$98)」がおすすめ。

OpenRice:

http://www.openrice.com/en/hongkong/restaurant/western-district-jyuchu-ramen/474569

4.つけめんTETSU(コーズウェイベイ)

「つけめんTETSU」、「つけめん102」など日本国内で30店舗近くを出店するチェーンが昨年11月海外初出店で香港のコーズウェイベイに出店。香港限定で毎日30食限定の「Sendagi ramen」には魚介粉末がふんだんに使用されており、初めは魚っぽすぎると感じるかもしれないが、すぐにその魅力に気づくはずだ。

OpenRice:

http://www.openrice.com/en/hongkong/restaurant/causeway-bay-%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%81%E3%82%93tetsu/471359

5.Torihana Tei Ramen 鳥華亭(ワンチャイ)
寒い日に食べる「Spicy chicken ramen (HK$80)」がおすすめ。上海料理の激辛スープによく似た味で辛い物好きには特におすすめだ。

OpenRice:

http://www.openrice.com/en/hongkong/restaurant/wan-chai-torihana-tei-ramen/448843