もうすぐ旧正月。香港のお年玉相場など

更新日:2016年01月27日
LINEで送る
Pocket

香港のお年玉

中国圏では正月よりも旧正月を重要視する傾向があり、香港は2月8日から10日までが旧正月で休日となります。旧正月には日本と同様、お年玉を配る習慣があり、香港ではお年玉のことを「利是(ライシー)」、中国大陸では「紅包(ホンパオ)」と呼びます。

お年玉の相場ですが、親しい人には50~100香港ドル程度、それ以外では10~20香港ドル程度と日本に比べてお手頃ですが、手渡す相手は子供だけでなく、年齢を問わない独身者、上司から部下、ビルの管理人、行きつけの店舗スタッフなど幅広いのが香港の特徴と言えるでしょう。また、お札は日本と同様に新札が良いとされています。

また古くよりお年玉袋は、魔除けの色でもある赤い封筒に福の文字が入ったものが一般的でしたが、近年は黄色(高貴の色)、紫色(高貴の色)、金色(お金を表す)の封筒が使用されることも増え、文字も「恭新賀禧(新年の幸福を祝う)」「年年有餘(財産が豊富でありますように)」と書かれたもの、キャラクターや幸運に関連するイラストが印刷されたものなどが使用されるようになりました。

お年玉の準備、そろそろ始める必要がありそうです。