上海ディズニー6月開園!中国人VS香港人のネット投稿合戦

更新日:2016年01月14日
LINEで送る
Pocket

上海ディズニーランド

上海ディズニーランドが2016年6月16日に開園するとの正式発表があり、中国大陸のネットユーザーは「香港に行かなくてすむ」、「香港と徹底的にお別れできる」、「世界最小のディズニーランドに行く必要がなくなった」。などと嫌味を含めたコメントを多数投稿しました。

この投稿に対して、香港人も黙っておらず「もう来なくていいよ」、「上海ディズニーはゴミ、痰や子供の糞尿なんかですごいことになるんじゃないか?」、「これで香港が平和になる」などと応戦。海外のマレーシアからも「これで安心して香港に旅行に行ける!」との喜びの投稿があったようです。

香港と中国大陸との関係性を分かりやく表しているネット掲示板での投稿合戦ですが、入園者減少の悩みを抱える香港ディズニーランドにとっては大打撃であることは間違いなく、上海ディズニーランドの開園により年間来場者がさらに50万人減少するとの予測もあります。果たして中国人が減少し、海外からの来園者は増えるのでしょうか?

なお、香港ディズニーランドの年間来園者数は740万人、日本ディズニーランドはディズニーシーを併せて3,140万人。上海ディズニーランドにおいては年間来園者数1,000万人以上と予測されています。