香港刑務所、女性入所受刑者の割合世界一

更新日:2015年12月28日
LINEで送る
Pocket

香港刑務所の女性受刑者

ロンドンの犯罪政策研究機関が各国・地域の刑務所状況を調査したところ、女性入所受刑者の割合が世界一高い地域、1位が香港(19.4%)、2位がマカオ(17.7%)、3位はミャンマー(16.3%)となりました。

また、香港の刑務所に入所している女性の半数は中国本土や東南アジアからの不法労働者であり、その殆どが風俗関連サービスの摘発により刑を受けていることが分かっています。香港人女性だけにフォーカスすると入所率は10年間で68%減少しているようです。

香港の刑務所は女性犯罪者が減少することを狙い、受刑者に対するリハビリや精神ケアを徹底しており、さらに、妊娠している受刑者に対しては赤ちゃんを3歳まで刑務所内で育てることも認めているそうです。

その他、今回の調査データでは人数にも注目されており、女性入所受刑者数が最も多い国、1位はアメリカ、2位は中国、3位はロシアとなり、世界の女性入所者数の半数を占めているとのことでした。