銀行デビットカードを活用したマネーロンダリング

更新日:2015年12月02日
LINEで送る
Pocket

中国からの送金

中国の銀行デビットカードには利用限度額がないものがあり、香港やマカオで高級品などを購入してキャンセル・売却によって中国大陸にある現金を海外で受け取るという手口があります。

これにより中国の現金持ち出しの規制を潜り抜けることが出来るため、多くの中国人資産家が活用していると見られています。最近では本人が特定をされないように、一人の人物が中国大陸に住む数百人の銀行デビットカードを使用し、同様の手口で現金を受け取っている事例も複数件みつかっており、マカオ警察はマネーロンダリングの疑いがあるとして捜査を進めたとのことです。

先日の香港BSニュース記事では、地下銀行を活用した資金送金サービスの取り締まりの記事を伝えました。今後、中国からの現金持ち出しの規制を潜り抜ける方法が益々減少していくのではないかと予想されます。