区議会選挙、雨傘革命参加者が大健闘!

更新日:2015年11月23日
LINEで送る
Pocket

雨傘革命

昨日、香港で区議会の選挙が行われ、投票率は過去最高の47%。雨傘革命に参加していた若者が多数立候補し、なかには親中派のベテラン有力議員を敗り当選した若者も登場しました。香港の区議会議員が行政に与える影響力は小さいとされていますが、来年の立法会(日本でいう国会)の選挙に勝ち上がる重要な第一歩とされており、多くの市民から期待が持たれています。

今回の区議会選挙の議席数は全363であり、立候補者は全867人、そのうち50名近くが雨傘革命に参加していた人物でした。選挙前調査では、昨年のデモにより道路閉鎖や騒音などで生活に不便を強いられたため、デモ参加者には投票したくないという意見も少なからずあったようですが、「中国政府の言いなりになりたくない」「行動力のある人物が必要だ」との理由から多くの票を集める結果となりました。

雨傘革命の影響力を感じさせられた今回の選挙。彼らの今後の活躍に注目です。