外国人によるマネーロンダリング疑惑が急増

更新日:2015年10月12日
LINEで送る
Pocket

2015101201

2015年上半期、マネーロンダリングの疑いがもたれる事案が香港警察に282件(前年度80%増)寄せられたことが分かりました。香港金融管理局では37,000件以上の疑わしい金融取引が確認されたとのこと。

マネーロンダリングが疑われる殆どが、外国人名義の銀行口座であることも確認されており、香港警察は市民が新たなトラブルに巻き込まれないように、銀行口座の売買話があった場合は耳を貸さないようにと忠告しています。

近年、香港の銀行ではマネーロンダリング防止策として外国人に対する口座審査が厳しくなりました。正当にビジネスをおこなう方にも、正当に口座を利用する方にも影響がでていますので、これらの疑惑や犯罪が少なくなることを願っています。

当社な理由で銀行口座開設をお考えの方は、当社にて銀行口座サポートが可能です。ご興味のある方は「HSBC銀行銀行口座開設」(個人)をご覧ください。