筲箕湾(サウケイワン)で船が爆発

更新日:2015年09月29日
LINEで送る
Pocket

サウケイワン

27日午後、香港島東部の筲箕湾(サウケイワン)の港に停泊していた船が爆発し、少なくとも10隻の船が炎上、5名が病院に運ばれる火災事故が起こりました。火災の原因は解明されておらず現在調査中とのこと。

事故が発生した筲箕湾近辺は日本人が多く住むエリアでもあります。事故現場から200メートル以内に住んでいる友人に話を聞いた所、事故当時はゴムの焼けるような匂いがマンション内に侵入し、自宅マンションが火事になったのでは?と勘違いしてしまう程の状況だったと説明してくれました。

写真は弊社高橋記者が事故当時の様子をおさめたものです。