香港の銀行がハッカーに身代金を要求されています

更新日:2015年09月18日
LINEで送る
Pocket

ハッキング

今朝のニュースで、香港の複数銀行がハッカーにより侵入されているとの報道がありました。ハッカーは、ビットコイン経由で身代金を支払うように求めており、応じなければサーバーへのDDos攻撃をおこなうとしています。

サイバーセキュリティ会社であるIncapsula社によると、DDos攻撃が開始されることで1時間あたり40,000米ドル(約480万円)相当の営業妨害やサーバー損害があると算出しており、各銀行側の緊急対応が求められています。

最近、香港内での法人や個人に対するハッキングニュースが頻繁に報道されています。本日は銀行の他にも、オフィスや倉庫などで利用されているウェブカメラの映像が中国のウェブ上で「生放送」されているとの報道もありました。

香港開発のスマートフォンアプリにおいては、34%がセキュリティ不十分と発表されており、法人・個人に限らず情報漏洩に対する危険意識を強める必要がありそうです。