人民元札デザイン刷新。偽札対策を強化。

更新日:2015年08月12日
LINEで送る
Pocket

中国人民銀行が2015年11月12日に「新100人民元紙幣」を発行すると発表しました。100人民元以外の紙幣刷新は発表されておりません。

近年の中国では本物と見分けがつかない偽札が多く流通しており大きな社会問題となっています。中国側はこのような偽札製造や流通を阻止するために、世界最先端の技術を取り入れた新紙幣発行を決定し、偽札防止に取り組みます。新紙幣の大きな特徴は以下の7つであるようです。

1.毛沢東の肖像横にホログラム線を入れる。
2.見る角度により変化する化学インキを使用する。
3.空白部分に毛沢東の透かしを入れる。
4.空白部分に100という透かしを入れる。
5.紙幣を半分に折ると100の文字が完成する。
6.紙幣番号には3色のインキを使用する。
7.紙幣の一部に凹凸を取り入れる。

現在の人民元札は2005年にデザインされた紙幣であり、10年ぶりのデザイン刷新となります。今後、旧100人民元紙幣は、新100人民元紙幣発行後に中国人民銀行により回収されるようですので、100人民元札をお持ちの方は紙幣デザインが刷新となることを忘れないよう心掛けてください。

偽札