香港人学生が将来就きたい職業

更新日:2015年06月26日
LINEで送る
Pocket

香港児童協会(The Boy’s & Girl’s Association of Hong Kong)が高校3年生(香港では中学6年生という)2000名対象に「将来就きたい職業」の調査をおこないました。

1位は学校教師、2位は看護師や救援隊員、3位はソーシャルワーカー、4位はホテル勤務員、5位は航空関係となり、社会貢献ができる仕事や安定的な職業が上位を占めるという予想外の結果となったようです。

香港児童協会はあらかじめ、短期間でも大きく稼げる職業が人気となるだろうと予想を立てていたようです。しかし、実際には殆どの子供達が一生涯働くことのできる職場を求めていることが分かり、更に調査を進めていくうちに、理想の職場を見つけられる自信がないと答えていたことが分かったようです。

私たち日本人からみる香港人は、より良い条件を目指してアグレッシブに転職を繰り返していくイメージですが、近年は不動産高騰や物価上昇、中国との政治的関係の不透明さなどから不安を感じており、より安定を求める香港人が増えているのかもしれません。‏

なりたい職業