香港人ポケモンファンが日本領事館でデモ抗議

更新日:2016年05月31日
LINEで送る
Pocket

ピカチュウ

2016年末に発売予定のポケモン新作ゲーム「Pokemon Sun/Moon」ですが、キャラクターの漢字表記名を中国語発音のネーミングに統合すると任天堂が発表し、香港人が大激怒!昨日、日本領事館でデモ抗議がおこなわれるまでに発展しました。

デモ抗議活動の代表者は、「任天堂へ抗議申請をしても反応が得られなかったため日本領事館に対してデモ抗議をおこなった。これは、香港と日本間の文化交流、広東語の価値に触れる大きな問題だ。」と発言しているようです。

香港では、約20年にわたりポケンモンアニメが放映されており、広東語の発音を元にキャラクターに付けられた漢字名も浸透しています。ネーミング統合により、ポケモンキャラ150体以上の漢字名や発音が変わることから香港人のポケモンファンには混乱をもたらすことになりそうです。

例えばピカチュウでは、香港では「比卡超(ベイカァチゥ)」。中国大陸では「皮卡丘(ピィカァチゥ)」。今回のネーミング統合により皮卡丘となるので、香港で使われている広東語で読むと「ピィカァヤウ」となり、聞いたこともないキャラクター名になります。

なお、この抗議が受け入れなければ、任天堂製品の不買運動をはじめるとの声もあり、警戒をおこなう必要がありそうです。