中国が関税引き下げ。6月1日より実施

更新日:2015年05月26日
LINEで送る
Pocket

中国財政省は25日、衣料品や紙おむつ、靴など、一部の日用品の輸入にかかる関税を6月1日より引き下げると発表しました。

中国政府は関税の引き下げにより、海外での爆買い中国人消費者を中国国内に呼び戻して内需拡大を狙いたいという考えがあるようです。その他にも、海外で生産されている本物の商品を安価で輸入し、国内の偽物商品の流通に歯止めを効かせたいという狙いもあるようです。

今後、関税の引き下げによる内需拡大が成功すれば、その他商品への関税引き下げも考えられます。日本企業にとって、中国市場参入への大きなきっかけとなるかもしれません。

6月1日より引き下げが決定した代表的な商品は以下となります。合わせて中国政府の資料(こちら)もご覧ください。

 
商品名称関税変更率
紙おむつ 7.5% → 2%
基礎化粧品 6.5% → 2%
カシミヤ製品セーターなど 7.5% → 2%
ウールのコートなど 16% → 8%
スーツ 17.5% → 10%
靴(プラスチック素材、皮、ゴム) 24% → 12%
紡績素材の運動靴 24% → 12%
紡績素材のその他靴 22% → 12%