Pacific Coffeeに飲食ライセンス不備が発覚!

更新日:2015年05月04日
LINEで送る
Pocket

太子フラワーマーケット近くで店舗を構えている「Pacific Coffee(パシフィックコーヒー)」が取得している飲食ライセンスに不備がみられ、店舗内と屋外に配置されていた全てのテーブルと椅子が撤去されました。香港内で120店舗以上を展開する有名コーヒーチェーンでのライセンス問題は非常に珍しいことから、ネットやメディアで大きな話題となっています。

香港で、テーブルや椅子を配置してコーヒーショップを運営するためには「レストランライセンス、軽食レストランライセンス」の何れかを取得・継続する必要があります。しかし、太子のPacific Coffeeのライセンスに関しては、ライセンス更新ができなかった、または今までテイクアウトサービスを行うための「ファクトリーライセンス(食物製造工場ライセンス)」で営業をおこなっていたことが考えられます。いずれにせよライセンスに不備があると香港当局から指摘を受け、テーブルや椅子を撤去することになったとみられています。

現在、Pacific Coffeeは営業こそおこなえているものの、来店客は立つか、床に座り込むかをして飲食をおこなっているような状況です。もちろんテイクアウトは通常通りおこなえます。一部の来店者からは、「広くていい」、「床に座るのも悪くない」との声も出ていますが、このような声は一時的でしかないことが多いため、Pacific Coffee側は早期解決に取り組みたいと表明しています。

飲食店を展開する上で、ライセンスの取得は非常に重要です。飲食店の出店をお考えの方は、まずは当社の「飲食店・レストラン出店」ページをご参考ください。