タイの人工授精のサービスが香港で問題に

更新日:2015年03月16日
LINEで送る
Pocket

香港での人工授精サービス

香港では、赤ちゃんを授かる過程での性別の選択を禁止(法律第561章:人類生殖科技条例)しています。‏

しかし、香港の私立不妊治療センター(First Fertility PGS Center Limited)のサービスに、タイで受けられる赤ちゃんの性別が選択できる人工授精のサービス案内が見つかり、香港内の法律に抵触するとして物議を醸しだしています。‏

私立不妊治療センターは、「我々は情報提供をしているだけで違法性はない」と主張していますが、パンフレットには「男女のどちらがいいか、あなたがきめてください。(生男生女 由你決定)」と書かれていたり、香港記者が潜入取材をして情報提供の範囲を超える情報をつかんだともされており、今後は更に大きな問題へと発展すると予想されています。‏

メールアドレス