東日本大震災から今日で4年、香港からの義援金

更新日:2015年03月11日
LINEで送る
Pocket

東日本大震災

本日3月11日で東日本大震災から4年が経ちました。

香港在住の日本人にとっても他人事ではなく、被災者のために何ができるのか、日本に帰らなくても良いのかと自問する方も多くいたかと思います。

震災後、香港が日本のためにしてくれた支援を知らない方もいると思うのでお伝えします。

日本の震災被害を知った香港では、日本への義援金を送るために様々な募金活動が直ちに開始されました。香港から日本赤十字社へ送られた義援金額は合計7.2億円。海外からの義援金ランキングでは9位ですが、香港の人口が700万人しかいないことを考えると、非常に多額の義援金をいただきました。

日本食レストランでは、放射能の風評被害にあっていたにも関わらず、売上の一部を寄付しているお店が多くありました。また、救援物資をコンテナで送るために、奔走されている方もいました。香港の芸能人やメディアは、原発問題で日本への旅行客や日本食品を購入する人が激減する中、日本の安全性を訴えて消費回復に努めてくれました。

香港人の日本を思う気持ちをありがたく受け止め、これからも日本と香港の友好関係が益々強化されるよう、当社も微力ながらお手伝いしていきたいと思います。‏

メールアドレス