香港で目立ち始めた、日本の不動産広告

更新日:2015年03月10日
LINEで送る
Pocket

日本不動産

ここ数年、日本企業や香港企業による日本の不動産販売会社が香港で増えていましたが、最近になり日本不動産の販売広告が急速に増えたように感じます。

広告が増えだしたのは、先日発表された世界生活費地域別ランキング2015の発表以降です。

TOP10常連の東京が円安の影響もあり「11位」にランクダウン、これまでTOP10入りをしていなかった香港が「9位」にランクアップしたことで、香港の各メディアがこぞって「日本は香港よりも安い!」と大々的に発表したことが要因とみています。

本日の新聞広告でも東京の不動産物件が紹介されていました。どのように紹介されていたるのかをご案内します。ご参考ください。

・価格は日本円で掲載。香港ドルでの参考価格表示もあり。
・賃貸利回りは「7.5%~8.0%」。税金や手数料が引かれているかは不明。
・小さ目のお部屋が掲載されている。100~200sqf(9~18㎡)程度。
・住宅物件2件と店舗物件1件が掲載されている。
・東京にも支店があることが掲載。

今後、日本不動産の爆買いは始まるのでしょうか?注目して見ていこうとおもいます。‏

メールアドレス