飲食店が大注目!香港政府がフードトラックを検討中。

更新日:2015年02月26日
LINEで送る
Pocket

フードトラック

フードトラックを香港に導入する案が、財政予算案の中で発表されました。この提案は財政長官曾俊華氏がアメリカのフードトラック映画「Chef(シェフ)」からヒントを得たものだと言われています。(香港各紙)‏

フードトラックとは、トラックで販売する軽食屋のことで、荷台部分が特別な仕様になっており、内部で調理をおこない、側面からお客様に軽食を提供するという飲食ビジネスです。日本でのランチワゴン屋台にあたります。‏

香港政府は、フードトラック案について以下のように発表しました。‏

・美しい外観の大型のトラックを検討している。
・衛生的で品質管理がなされていることが条件である。
・防火設備など有した安全な車両であることが条件である。
・メニュー内容に香港の特色が加わっていることが条件である。
・ライセンスは食物製造業ライセンスを検討している。‏

停車場所や参入条件など課題はまだまだ残されていますが。フードトラックが香港の新名所となるのでは?と香港政府は期待しているようです。‏

なお、財政予算案の中で発表された案は、実現する可能性が高いと言われており、また車体改造費には、約54万香港ドル(約830万円)との試算もあります。‏‏

※写真は、現在香港内にあるソフトクリームの移動販売車です。

メールアドレス