日本との驚きの違い!香港バレンタインデー

更新日:2015年02月13日
LINEで送る
Pocket

バレンタインデー

明日14日はバレンタインデー。香港では男性側が特別な女性に対して「花束を贈り、ディナーをご馳走」するのが通常です。香港ショッピングモールは、香港人の平均出費は3,000香港ドル(約4万6千円)と発表しています。

さて、香港のバレンタインの過ごし方を説明します。

まず、花束ですが手渡ではなく、彼女のオフィスに贈るのが望ましいです。これにより、彼からの愛を職場の同僚にアピールできるので気分が高揚します。一般的にはバラを贈りますが、彼女が好きな花にチョコレートやぬいぐるみを装飾することも多くなっています。
花の数は、永遠を意味する99本が理想ですが、当日はお花の価格が高騰するので、「君だけを愛してる!の11本、誠実と正直を意味する18本」が一般的といえ、約800~1,000香港ドルとなるでしょう。

花束を贈った後は、彼女のオフィスに彼女を迎えに行きましょう。彼女のバッグや花束などを持ち、エスコートしながらレストランへ向かいましょう。この日はお花と同様にレストラン価格も跳ね上がりますの覚悟が必要です。

楽しく食事をした後は自宅まで彼女を送り、バレンタインが終了となります。

香港人女性にとってバレンタインは大変重要なイベントです。香港人の彼女や奥様がいる方は、仲睦まじい今後の生活を送るためにも特に気合を入れてバレンタインをお過ごしください。‏

メールアドレス