香港HSBC銀行口座開設、さらに締め付けか?

更新日:2015年02月10日
LINEで送る
Pocket

HSBC銀行口座開設

国際調査ジャーナリスト協会(ICIJ)が、HSBCスイスプライベートバンク部門が脱税ほう助やマネーロンダリングを行っていたとする資料を公表し、香港でも話題となっています。(経済日報)

事の発端は、少し前に遡ります。当時のHSBC職員が2005年から2007年の200カ国以上10万人の顧客と預金データを持ち出し、2008年にフランス政府へ渡し、その後イギリスやアメリカへとデータが拡散したことにあります。このデータの中には、賄賂、詐欺、テロに関係する人物がいたことが分かっており、HSBCがマネーロンダリングに積極的に関与していたことが問題視されています。

香港では、元中国大物政治家の娘や、指名手配中の台湾人武器ディーラーの名前もあったとして話題となっています。HSBCでは脱税やマネーロンダリングを防止するために、既に大幅な規則改正を行っており、再発防止に努めていると発表しています。

香港では以前よりも法人・個人の銀行口座開設が難しくなっているのが現状で、口座開設の際には基本、資金内容や用途などを英語または中国語で説明する必要があります。今後、口座開設は益々厳しくなる可能性があるため留意が必要です。

メールアドレス