HKT48初の香港公演、1,500人のファンが押し寄せる

更新日:2015年01月19日
LINEで送る
Pocket

HKT48

17日、HKT48の初香港公演が旺角のMacPhersonスタジオでおこなわれ、1,500人にのぼるファンが大変な盛り上がりをみせました。(香港各紙)

香港公演では「HKT(博多)48」が「香港48」と改名し、歌詞の一部も「シュウマイ、パイナップルパン」と香港仕様に換えたり、AKB48メンバーの物まねをしたりと笑い誘うシーンが盛りだくさんでした。
その他にもAKB48の歌や香港でも有名な台湾バンド五月天の歌も披露するなど、香港ファンが非常に楽しめる内容となりました。

HKT48はAKB48の姉妹グループ。今回のコンサートは日本全国ツアーの番外編として、香港で開催され、コンサートチケットは500香港ドル(約7,500円)でしたが、ネット上は2,500香港ドルまで値上がりしたそうです。

日本と香港は経済だけでなく、芸能・娯楽等の文化交流もとても盛んに行われています。

メールアドレス